About Jonathan Saunders

ジョナサン・サンダースをDiane von Furstenbergのブランド最高責任者として迎えたのは2016年5月。以来製作運営に関わる全統括を担っています。DVFより以前は、ロンドンの優れたデザイナーの1人として、12年以上にわたって自身のブランドを運営していました。そのデザインキャリアを通じて、革新的であり、またその熟練した技術や、プリント、パターン、カラーにおける創造性が広く知られていきました。彼のファッションに対する天性の知識は、ダンサーや、アーティスト、インテリアカンパニーとのコラボレーションをも成功させます。2012年British Fashion Council/Vogue Fashion Fund Award、並びに2012年British Fashion Awardのメンズウェア新人賞を受賞。スコットランドに産まれ、1999年捺染織物の文学士を取得しGlasgow School of Art卒業後、2002年捺染織物の分修士号を取得、Central Saint Martins卒業しています。