Barry Diller

バリー ディラーはIACそして、Expedia, Inc.の会長兼専務取締役を務めています。

メディアとインターネットのリーディングカンパニーであるIACは、Match.comやAsk.com、CollegeHumorやCity Grid Mediaなどを含む150以上のブランドと製品で構成されています。エリアサーチやオンラインデート、ローカルビジネスやメディアにフォーカスしており、IACのファミリーウェブサイトは、30カ国以上で一月に10億人ほどが利用する世界で最も大規模なものの一つです。本社をニューヨークに置き、国内含む世界各国に支社をおいています。

Expedia, Inc.は世界をリードする旅行サービス会社の一つです。ビジネスやレジャーでの旅行の際に必要なツールや情報を簡単にリサーチ、計画、そして予約や体験を可能にしました。また、オフライン小売旅行業者への卸売旅行の提供もしています。Expedia, Inc. はExpedia.com®, Hotels.com™, Hotwire®, Expedia® Corporate Travel, Classic Custom Vacations®などのメインウエブサイトを運営しています。また、eLong™への投資により、カナダ、UK、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、中国のインターナショナルサイトを運営しています。1995年から2010年にかけて、ディラー氏は会長兼専務取締役を務めました。

1992年12月以来、QVCを発端に、ディラー氏は多くの前身企業の最高責任者を務め、IAC設立以前のメディアやインタラクティブコミュニケーション事業に従事。1984年10月から1992年4月、ディラー氏はFox, Incの会長兼専務取締役に就き、Foxのモーションピクチャーオペレーションに加えて、Fox Broadcasting Companyの製作において責任を負っていました。

Fox以前、ディラー氏は10年もの間、Paramount Pictures Corporation.の会長兼専務取締役を務めていました。1983年3月、パラマウントに加え、 Simon & Schuster, Inc., Madison Square Garden Corporation, SEGA Enterprises, Inc.を含む、複合企業のEntertainment and Communications Groupの社長をも兼務。パラマウント以前はABC EntertainmenのPrime Time Televisionにおいて、副社長に就いていました。

ディラー氏はサンフランシスコに産まれ、ビバリーヒルズで育ちます。現在はThe Washington Post CompanyとThe Coca-Cola Companyの取締役に就いています。またニューヨーク大学の理事を務め、UCLAのメディカルサイエンスの理事会、南カリフォルニア大学のシネマテレビジョンスクールの顧問、さらには外交評議会のメンバーにも名を連ねています。